FC2ブログ

この家で暮らしていこう

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

親も無理はできない・・だから、できる範囲で

家計管理や教育のことは
各家庭での経済状況も違うから
考え方も方針も違うと思う。

大学を卒業するまでの教育費や
その後の結婚資金など
親はどこまで子供にかけてあげられるのか

下の子の大学卒業があと一年というところで
あとひと息と思ってはいたけれど
その先をまた少し考え直そうとしている。

我が家は、大学に入る前から
二つの約束、みたいなものがあった。

子供たちは幼い頃からやっていることがあったので
それをそのまま続けるのなら、お金がかかるから
できるだけ国公立を頑張って欲しいというのと
その後、在学中に専門学校にも通ったから
自分たちの結婚資金は
自分の力で貯めてねって言ったことがある。

でも、子供たちが結婚する時に
何もしない・・というわけじゃない。
結婚する時には、どこまでしたらいいのかなと
ふと思うようになったのは
昨年、自分たちの老後資金について
見直しをしてから・・。

社会人になった上の子は、
今、順調に頑張ってくれてるけど
下の子は、もう少ししたら就活が始まり
これから・・というところ。

私は金銭的には親を頼らずに
自分で二つの専門学校に通って
結婚する時は、親に家具だけを買ってもらったけど
後はすべて夫と二人で何もかもを揃えた。
(片親だったからというのもあるけど。)

親としては、子供が社会人になるまで・・
そう思って2年前まで仕事をしてきて
これからは老後のことを考えなきゃ
そう思っていたけど、
知人の話しを聞いていると
そうもいかないのかなと。

でも、知人のことを聞いていると
そこまでして大丈夫なのかなって
不安に思うこともあった。
(これも少し気になってる。)

でも、親も無理はできない・・
厳しい老後を生きていくためには
やはり資金が無いと・・。

だから、これからは
子供には無理をせずにできる範囲で・・。

そして、私が頑張ってやるべきことは節約。
そんな風に思っている。
(仕事のこともチラッと考えたり・・。)



.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク




2 Comments

coco  

とても考えさせられます

初めまして。
時々お邪魔して拝見しております。
保険の話、教育費の話・・・とても勉強になります。
我が家は40代半ばで子供が二人、まだ未就学児です。
これからの教育費も考えながら、老後の心配もしなくてはなりません。
節約しなくてはといつも考えております。

これからも更新楽しみにしてます。

2016/01/28 (Thu) 17:34 | EDIT | REPLY |   

杏  

cocoさんへ

はじめまして。
いつも読んでくださってありがとうございます。m(__)m
教育費と老後資金・・そうですよね。
私たちの時代もですが、今の子供たちが大人になった時は、もっと大変になると思うので、私も子供たちにはできる限りのことはしてあげたいのですが、親は親で老後は自分たちの力で生きていくための資金がないと、かえって子供に迷惑がかかる・・とか、いろいろ考えてしまいます。

でも、今、自分ができることは、やっぱり節約しかないので、毎日の生活を楽しみながら、コツコツと貯金していこうと思っています。

家のリフォーム関係や教育費、その他いろんなことも書いていく予定ですので、よろしかったらまた覗いてみてくださいね。(^^)

2016/01/28 (Thu) 20:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment