この家で暮らしていこう

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

文房具はもう買わなくてよさそう。それと、ボールペンの使い分け。

昔から文房具が好きで
特に付箋は可愛いのを見つけると、予備に・・って
ついつい買っていた私なのですが
先日、2ヶ所に分けて保管している文房具の引き出しの中を確認すると
付箋だけでなく、ペン類、メモ、定規、クリップ類など
これから先は、もう何も買い足さなくてよさそうなぐらいのストックがありました。

付箋は自分が好きで買っていましたが
メモ帳やペン類はお土産でもらったものがほとんど。
定規や蛍光ペン、ボールペン、消しゴムは
子どもたちが学生の頃によく参加していたイベントや講習会、
その他、出かけた先でもらってきたものばかりで
未使用と使いかけのものと分けて保管していましたが
今回、もう一度その中から仕分けして
私のパソコンの机の上のペン立てと引き出しに置きました。

下の写真は、使いかけのボールペンですが(未使用分は別の場所に保管)
すぐに使えるようにペン立てに入れているのは手前の3本。
白と青の2本は色違いなだけで全く同じ。
でも不思議と白い方が書きやすいのです。
なので、普段使いには白で青は2番手(白が見当たらない時)、
その奥の黒いボールペンは、3色でダントツで書きやすいので
宛名や書類を書く時に使っています。

ボールペン

使い分けている理由は、ボールペンって
書きやすいと字も綺麗になりますよね。
家計簿、手帳、メモぐらいなら何でもいいけど
人に見られる文字を書く時は、ちょっとでも綺麗に書きたいというか
書いた後で、「あ、字が・・。」そう思うと
私の場合は、なぜかテンションが下がってしまうので
その時々で使い分けています。

奥の方の5本は、お土産でもらったボールペンですが
イラストやマスコットがついているので、バッグの中に1本ずつ入れています。

.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク