この家で暮らしていこう

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

具材を変更して野菜を使い切った昨日の晩御飯・・

今週の月曜日(祝日)に夫と買い物に行った時に
店頭の野菜売り場の一山100円コーナーで
ナス3本とカブ6個と水菜1袋の中に2~3把入ったものが2袋、
それぞれが100円だったので買って帰りました。

水菜は傷みが早いので
当日から一昨日にかけて毎日
鍋やお吸い物、お浸しにしていましたが
夫婦二人なので、一昨日までに使い切れず
最後の大きな一把が残ってしまい
先っちょの方が濃い緑色になってヨレていたので
そこを外して本日中に使ってしまわないと
翌日には処分しなきゃいけなくなりそう・・そう思ったので
昨夜は、4日続けての水菜料理の締めくくりとして
何を作ったら良いものかと
もう一度冷蔵庫の野菜室を開けてみると
同じ時に買ったカブを使って、挽肉と一緒にスープ煮にして仕上げに水菜を入れるか・・
エリンギが無いけど、今回はしめじで代用してみよう、というわけで
いつもなら豚ミンチとカブとエリンギを炒めて
その後でかつおだしを加えて煮て、カブがやわらかくなったら
インゲンを入れてお塩を少しだけ加えて
最後に片栗粉でとろみをつけて仕上げるのですが
今回は、豚ミンチ→鶏ミンチ、エリンギ→しめじ、インゲン→水菜
こちらの具材に変更しても十分に美味しく出来上がりました。

(寒い季節には体が温まります。)
カブのスープ煮

傷みが早い水菜ですが、メニューを替えて
2袋分を4日間で食べきることができて良かったです。
(せっかく安く買ったのに、腐らせて処分するのはもったいないので
できるだけ早めに使い切ることも今年の目標にしたいと思います。)

.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク