FC2ブログ

この家で暮らしていこう

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

持ち家があっても、何もしないわけにはいかない・・・

ブログを始めた頃は、もしかすると定年後に
住み替えをするかもしれない、そんな気持ちもあって
サブタイトルには「終の棲家はまだ未定」
そんな風に書いていますが

老後に向かって家計管理を見直して
今のところは、築15年のこの家で暮らしていこう!
そう思っている私です。

老後、ローンを払い終わった持ち家があると
家賃を払わなくていいから経済的には助かる・・
というのは、私もそうだと思うんですが

家さえあれば、どんなに古く(ボロボロに)なっても
雨漏りしても、見てくれを気にしなければ住めるからいい・・
という感じでトモダチから言われたことがあって

でも、それはちょっと難しいというか
実際に家を管理していると雨漏りを放っておいたら
後々、大変なことになりますよね。

外壁の塗装は、家を保護するためでもあります。
古くなると塗装が剥げて、
そこから雨水が侵入する原因にも
なると聞きました。
屋根も瓦の種類によっては、
メンテナンスがありますよね。

うちの場合はバルコニーの塗装もありますが
見た目だけだったら、塗り替えていないです。
15年経って剥げた部分から
水が入ったりするといけないので塗り替えました。

私が思うには、家のメンテナンスは見てくれじゃなくて
家が傷まないように、老後に不自由しながら
住まなくていいように・・そう思っています。

何よりも一番怖いのは
メンテナンスしないまま、気がつかないうちに
家の傷みがひどくなり、年金暮らしになった後で
家をあつかうのに多額の費用がかかってしまうことです。

家は、その後のメンテナンスやリフォームも含めて・・
私はそう思っています。

そして、できれば夫の定年までに、
必要最低限のリフォームを。
もしくは老後のメンテナンスとリフォームの費用を
確保しなくてはと思っています。


.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク




0 Comments

Leave a comment