この家で暮らしていこう

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

フレンチトースト。たまたま買っていた食パンのおかげで、思いがけずに牛乳と卵に浸す時間が短縮できました

1週間前から体調が優れないまま
今度は更年期のような症状が出てしまい
それから蒸し暑さも重なって、その日の午後から
昨日の夜まで胃腸の調子も悪く
今朝まで果物と水分だけしか体が受けつけない感じでした。

でも、もういい加減 何か食べないと体がもたなくなるなぁ。
そう思っていたところ、急にふわふわのフレンチトーストが食べたくなったけど
牛乳と卵にパンを浸しておかなきゃいけないからすぐには食べられないか・・
いや、でも、食べたいと思った時を逃すと、また食欲がなくなるから
そんなにパンに浸み込まなくてもいいや・・そう思って作ったのですが
今回、たまたま、(先週に)いつもとは別の食パンを買っていて
それを使ってフレンチトーストを作ったら
牛乳と卵にパンの両面を浸すというより
ボウルの中でただ両面をひっくり返しただけで
パンが卵液をギューッと吸い込んで、ほぼ浸し時間がないまま
ふっくらフワフワのフレンチトーストが出来上がりました。
この数日間、ほとんど食べていなかったので、とても美味しかったです。

(ハチミツかけてます↓)
フレンチトースト1

今回使ったパンはこちら↓
イギリス食パン

緑色の看板の方の業務スーパーのイギリス食パン。

イギリス食パン

やわらかくて軽い感じのパンなので
牛乳と卵がスーッと浸み込んでいったのかも。
好みがあるとは思いますが
これからフレンチトーストが食べたくなった時は
こちらのイギリス食パンを使おうと思っています。

.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク