FC2ブログ

この家で暮らしていこう

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

奨学金返済に困る若者たち・・(TVをみて思ったこと)

昨夜、何のTV番組かはわからなかったけど
奨学金返済に困っている若者の現実というような
そんな声が聞こえてきて、パソコンで入力作業中だった私は
キーを打つ手を途中でとめて、画面を見つめました。

最初に書きますが、私の個人的な意見としては
奨学金を借りることが悪い・・とは思っていないんです。

自分で学費を返済するということは、自分の力で
学んだという、その後の自分の力にも繋がると思うから。
(私も自分で働いたお金で専門学校に通ったので、
ハングリー精神的なもので、仕事を頑張れた気がします。)

でも、昨夜の番組の内容の中で、取材を受けていた女性の
奨学金だけでなく、大学に進むということ、そして仕事に対する
考え方というのが、私には少し・・いえ、もしも自分や
自分の子供に置き換えたとしたら、その選択はしない・・
そう思ったんです。

この件に関しての記事を書こうかどうか迷ったのですが
番組内の女性がTVで言っていたのは

「こんなことになるなら奨学金を借りなきゃよかった。」
「こうなるなら大学に行かない方がよかった。」
「全ての結果は自分がやったことだから自分の責任だけど
返していくのが大変なら、早くに誰かが教えてくれたらって
思った。」


そのような言葉が出ていたので
今回は私の一個人的な意見というか、考え方だけど
奨学金が良い悪いではなくて

金銭的に余裕が無い家庭の場合や思いがけない出費などで
進学、就職、(進路)についての先の見えない未来に
どのように心構えしたらいいのか・・

これはお金のことだけではなく、まずは気持ちが一番だと思うので
昨夜の番組のことから、私が感じたことを
数回に分けて書いていきたいと思います。

最初にも書いたけど
私は、奨学金が良い悪いというよりも
返せなくなる一つの問題として

借りる前の心構え、そして返済開始まで、その後の気持ちなど
いろいろなものが関連しているようにも思えるのです。



.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク