この家で暮らしていこう

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

親にとって子供を損得で考えるのはどうなのかなって思うけど・・・・・

いつか書きたいと思っていたことなんだけど
なかなか書く勇気が無くて、でもリアルでもちょっと
似たようなことがあったので、今回は記事にします。

数ヶ月前に美容室である雑誌を読んでいたら
「親にとって得な子、損な子はどちらか」
そんなことが書いてあったんですよね。

それを見た時、子供のことを損得勘定で考える人が
実際にいるんだなぁ・・って私は驚いたんだけど

いろいろある中で気になったのは
世間一般で言われるいい大学に入って
いい会社に入ると親も子も安心して周りからも
羨ましがられそうだけど、親元を離れてしまえばそうでもなく
(この そうでもなくって何だ?って思うけど。)

それよりもそこそこの学校を出て、お給料や待遇が
それほどでなかったにしても、地元(同居含む?)で
親の傍にいるような子供の方が、長い目で見たら得・・
そんな感じのことが書いてあったんですよ。

人によって考え方は違うけど
私はどちらがいいかなんてことじゃなく
親(の老後まで?)を基準にして、子供のことを
損か得かって考えること自体がどうなのかなって思ったんです。
(なぜなら、そう思う時点でまるで親の所有物みたい。)

お互いに感謝や思いやりの気持ちがあれば
たとえ遠くにいても心は伝わるものだし

経済的なことにしても、遠くに住もうが近くに住もうが
基本的には子供が自立して生活し、親も歳をとっても
子供に迷惑をかけずに生きていこうという気持ちがあれば

親世帯、子世帯それぞれが結果的に
つかず離れずに気持ちよく、
付き合っていけることになるんじゃないかなと
私は思うんだけどな・・。

損得とか考えずに・・。




.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク