この家で暮らしていこう

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

老後は、医療費と介護費で生活費の他に500万円が必要

普段は、チラッと目を通す
生協さんからの会報に
今回は、「貯蓄」のことが
書いてあって、思わずじっくりと
読んでしまったんだけど

節約・・限度がある
夫の収入・・大きく増えない
景気・・誰にもわからない
ということは・・妻、働く・・収入増える・・

書いてあることはわかる・・。

老後は女性の方が長生きだから
医療や介護費でお金がかかることを考えて
生活費以外に最低でも500万円必要・・

ん?・・・医療や介護費だけで500万円も?
(私、今頃になって、遅い?)

今月の最初に毒虫に刺された時にケガの
保険の話し
を聞いた後、所定の介護状態に
なった時に500万円が支給される「介護保険」の
話しを聞いたけど、500万っていう金額がそこで一致。

介護保険か・・。
50~54歳で月掛480円は安いとは思ったけど
5年毎に掛け金が上がって60歳過ぎると月に3030円、
そして、要介護2から5の認定がおりないと支給されない
・・ということは、貯金した方がいいかなと。

長生きするかどうかはわからないけど
私が1人残ってしまったら、子供に迷惑をかけないように
介護、医療費分は別に貯めておかないといけないな・・。

妻(←私)、いずれお仕事します・・。
(そう書いているけど、いつになるのやら・・

余談・・・
そして、これは、別の老後関係の情報だけど
現在年金生活で、医療費200万円、
介護費は別に600万円で備えているという方も。
いつまでも元気でいられたらいいけど
こればかりは、本当にわからないですよね・・。

.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク