FC2ブログ

この家で暮らしていこう

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

思い出が詰まった小さな庭と家庭菜園

今住んでいる家にも愛着があるけれど
私にとっては、小さな庭と家庭菜園が一番のお気に入りです。

こちらはウィルマの木ですが、購入した時は手のひらサイズだった苗木も
15年経つと2m以上の高さになり、夏にはここにニガウリを這わせています。


そうそう、家の周囲の植栽や
庭の芝生は、全部夫婦でやりました。
愛犬と共にここで遊んだり
犬小屋も子供たちと一緒に手作りしました。

その後、家族それぞれが忙しくなってからは
いろんな面で手入れが簡単に済むように
みんなでインターロッキングを敷きました。
この時も、少しでも安くできるようにと
業者さんに頼まずに、自分たちでやりました。
素人なのに大丈夫なのかって突っ込まれそうですが
そこのところは、ある程度は専門的にわかる部分が
あるので、水はけもよく、ちゃんとできています。

もしも先で引っ越すことになったとしたら
家は、仕方がないとは思っても
この小さな庭と家庭菜園は
できることなら、その時にそのまま持って行きたいなって
それぐらい好きなんですね。

もし、先で中古の一軒家を購入するとか、または借家で
小さな庭があれば、今の庭の植物を少しだけでも
連れていけたらいいなと思っています。

こんなことを書いていますが
でも、もしかすると、経済的なことやその時の状況で
このままこの家にずっと住むことになるかもしれません。
人生と一緒で、先は本当にわかりませんよね。
でも、先でどんな風になっても、その時の状況に合わせて
少しでも良い方向へ、そしてスムーズに動けるように
今から5年を目安に考えながら生活していきたいと
思っています。

.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク