FC2ブログ

この家で暮らしていこう

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

節約していてもストレスはありません・・逆に、生活と心にはゆとりが持てるようになりました。

3年前に専業主婦になって意識して節約を始めたものの
家計管理の甘さに気づいたのは1年半前・・

持っているものは少ないけど
それからというもの、生活全般を見直して
更に節約に目覚めて、日々書いている記事では

ここの管理人って、妻小遣いもないし
すごくキチキチな毎日で生活にゆとりがなさそう・・
そう思われているかもしれないけど

でも、大丈夫です。
これは節約って締めるところと
無駄はせずに、ここにはお金を使う!というところを
しっかりと分けているので、ストレスはほとんどありません。

そして、3年前と比べて収入は減ったけど、反対に・・
生活と心にはゆとりが持てるようになりました。

確かに、私があのまま働いていれば
あと3年後の夫の定年退職までには
(でも、その後65歳までは継続して勤務。)
老後資金の不安もほとんど無くなったと思いますが

私たち夫婦にとっては、私の収入が無くなったところでの
特にこの1年半の家計の見直しは
終の棲家に対する考えや、それまでにこの家と
どうやって向き合っていくかと

子供が家から離れ、夫婦二人で生きていくということに対して
改めて見つめ直すキッカケにもなりました。

どこの家庭でも、どんなに節約しても
これは譲れない!というものにかける費用があると思いますが
我が家でも、子供が学生時代までと
そして、夫婦二人の生活になりつつある今・・
いろいろと変化しながら、それらにかける費用が変わってきました。

続けて書こうと思いましたが、長くなってまとまらなくなりそうなので、他の記事も書きながら、その都度、テーマごとに
記事にしていきたいなと思っています。
ミシンと布
そして、今日の1枚ですが・・
ミシンの上の白い布は、12年前の下の子が9歳の頃に・・
ピアノの発表会で着るワンピースを作った時に
余った布なんです。
中途半端な大きさなので、使わないまま箱の中に
ずっと入れていましたが、下の子もあと半年後には都会へ。

これから先は、しまっておいた小さな思い出の数々を
別の形に残して、私の心の引き出しも整理しなくてはと
思っているところです。

何ができるかはお楽しみ・・ということで・・。
(でも、私のことなので、ちょっとしたものしか作れないですが・・・。


.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク




0 Comments

Leave a comment