FC2ブログ

この家で暮らしていこう

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

子供との旅行(日帰り含む)どこにお金をかける?かけない?それぞれ違う3人の考え。

昨日は、日帰りも含めてのお出かけのことを書いていたので、今回はそれに関連して、過去に友人たちと旅行する時の費用は、どこにお金をかけてどこを削る・・?みたいな話題になったことがあったので、その時のことを・・。

今回も子供の結婚資金の記事の中に出てきたメンバー。
(今回の記事では私を含めて3人。)
そして、今から書く内容は、子供が学生時代までの話しです。

まず1人目は、週末ごとに家族でお出かけするタイプで、3連休の時は車で片道6時間以上かけても旅行に行っていたんです。
度々出かけるとなると、宿泊費やガソリン代などにお金がかかる・・でも、お出かけの回数は減らしたくない・・というわけで、彼女が節約していたのは、飲食代は自分で作ったお弁当と水筒を持参と出発と帰着時間を早朝と深夜近くにして宿泊費を浮かす・・というものでした。

そして、2人目は、全く逆の考えで、普段は時間的にゆとりの持てる近場でレジャーを楽しんで、宿泊しないといけない距離の旅行は2~3年はせずに、その間にお金を貯めて遠くまで2~3泊の旅をするか、1泊でもホテルや旅館やそこでの食事にお金をかけて非日常感を十分に楽しみたい・・という感じ。

・・・で、私なのですが、私はまたその中間になるのかな・・。
子供たちには、小さい頃にたくさんの刺激を与えてあげたかったので、日帰りで行けるところは動物園や博物館のようなところならお弁当を持って、コンサートや美術館だったら、余韻を楽しみたかったのでその雰囲気にあったお店に入って感想を話し合ったり・・。
宿泊を伴わないと行けないような場所へは、過去に後悔したことがあったので(それもいつか記事にします。)それからは、宿泊施設は安いところにして(ビジネスホテルを利用することも)、現地での観光やそこの名物を楽しんだり、そこでしか買えないものなどにお金を使うことにしていました。

こうやってみると、レジャーに関しても考え方は違うけど
3人に共通していたのは、これからかかる教育費を貯めながらも
子供たちをいろんなところに連れて行って、楽しい思い出をつくってあげたい・・ということだったような気がします。

お出かけにかかる出費は、娯楽費になるのかもしれないけど
私は、子供が成長するうえでは、それだけでもないような気がしています。
旅先でいろんなものを見て、感じること
それは、高校生、大学生、社会人になっても、何かしらどこかにつながっていってくれているのかなって感じることもあるので、教育費にもちょっとだけ入っているかも・・そんなことも思ったりしました。

でも、それは・・・子供たちが大きくなった今だから
そう思うようになったのかもしれないですけど・・。

.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク