FC2ブログ

この家で暮らしていこう

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

レースのカーテン一つで気分が変わる・・今度はシンプルにしたい。その理由は・・・

神戸の異人館での見学は、築15年過ぎた我が家の
これから・・に関して、参考にしたいと思うところが
いくつかありました。
前の記事では壁紙のことを書いたけど
今回はレースのカーテンについて少しだけ・・。

実は我が家のレースのカーテンは、寝室以外は全て下の方に
柄が入っているんです。そして、ちょっと厚めの生地。
でも、今まではそれを何とも思わなかったんですが・・
風見鶏の館に入って、薄手のシンプルなレースのカーテンを
見た瞬間に・・・あ、キレイ・・。
異人館カーテン

こちらは2階・・
異人館カーテン

一般的なお家で、これを参考にするとしたらどんな場所に・・
たとえば、天井の高い位置にある窓や階段の踊り場や
異人館カーテン

他にも玄関わき、廊下など明かり取り用の窓には
異人館カーテン

柄の入っていない、薄手のシンプルなレースのカーテンの方が
夕方、薄曇りや雨の日は、キレイに見えるというか
趣があって、良い雰囲気になるなぁ・・そう思った私でした。

晴れの日は、お日さまの光だけで快適に過ごせるけど
お天気が良くない日は、なぜかこう・・
気分が下がってしまうこともありますよね。

そんな日こそ、穏やかに心地よく過ごしたいなぁ・・
そう思った時に、レースのカーテン一つでも
違ってくるなって思ったんです・・。

我が家の場合は、大きな窓・・細長い窓・・
レースのカーテンだけのところが何ヶ所かあるのですが
そこだけはいずれ換えないといけないかな・・
そう思っていたところだったので、
今回はとても参考になりました。



.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク




0 Comments

Leave a comment