FC2ブログ

この家で暮らしていこう

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

クリスマスイブの寂しい気持ちを満たしてくれたもの・・

昨日の記事にも少し書いたけど
来年はもうこの家からいなくなるという下の子も
昨夜は遅くまで友達と一緒だったので
今年も夫婦二人だけのクリスマスとなりました。

正直言うと、去年までは寂しい気持ちの方が大きくて
チキンやケーキを食べても
心の中が満たされていないような・・

子供たちが小さかった頃の
賑やかだったクリスマスイブを思い出しては
これからのクリスマスもずっとこうなのかなって
思っていました。

昨夜、夫のリクエストで
骨付きの鶏のもも肉を揚げて
あとは、じゃが芋、人参、玉ねぎとパセリのポトフと
簡単な野菜サラダだけという
いつもの夕食よりも短時間でできてしまった
簡単すぎるクリスマスメニューを目の前にして

夫婦二人には広すぎる食卓とお皿の数が
これからの私たちの老後までも映し出しているようで
寂しい気持ちがじわじわと押し寄せてきたのです。

すると、突然夫が
「いろんなスパイスをたっぷり使ったお店のよりも
塩コショウだけの今日のチキンの方が美味しいぞ。
オレはこっちの方が好きだなぁ。」
そう言ったのです。

ビックリしました。
結婚して28年の間に、どんなに手の込んだ
料理を作ったとしても、「美味しい」と言ってくれたのは
これまでに数回ほど・・たぶん5回も無かった。

今までの中で、いちばん質素なクリスマスの食卓だったのに
そう言ってくれたのは、もしかすると夫の心のどこかにも
私と同じ気持ちがあったのかもしれません。

これからは、お互いが生きている限り
これが毎年のクリスマスイブなんだって・・。

でも、その心を満たすものは
テーブルの上を埋める豪華な食事でも
高価なプレゼントでもなく
照れくさい気持ちを外した相手への思いやりだったんですね。



.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク




0 Comments

Leave a comment