FC2ブログ

この家で暮らしていこう

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

乳幼児期から始めた英語・・その21年後(我が家の場合)

個人情報保護のためというか
早く言えば、身バレを防ぐのに
このブログの中の登場人物(私以外の家族)の
詳しいことはあまり書いていないのだけど
(たとえば職種や学校、行事など・・)

あるキッカケから、
書きたいと思うテーマがいくつか出てきて
でも、それを書き始めると
子供の生い立ちに触れることになったり

これまでやってきたことも少しは書かないと
辻褄が合わなくなってきてしまうので
それだったらブログには書かないでおこう、
そう思ってきたのだけど

何にしても、目標に到達するまでには
いろんな方法というか、選択肢があって
たとえば、英語教育にしても
乳幼児期からやった方がいい・・
その反対に、まずは母国語(日本語)が先・・
いろんな意見があるとは思うんですが・・

ウチの場合は
子供二人共、乳幼児期から初めて
英会話が先で文法が後だったんです。
その結果、20年後はどうなったのかというと
これも我が家の場合ですが・・・

二人に共通していたのは、英語の授業が一番好きだったこと。
そして、母国語と同じ感覚で英語の音が心地よかったらしく
上の子は、会話力はそこまでありませんが(←日常会話程度)
下の子は、中学生の頃からブログで知りあった海外のお友達と
パソコンを使ってメールをしたり、高校ではアメリカの大学に
行く機会もあったり。

好きな英語を活かして大学はその方向へと思っていましたが
全く違う学部、学科へ進んだものの、留学生や海外からのお客様を
案内する役割を任せられることが多く、その時に
「小さい頃、海外に住んでいたの?」と聞かれることが
あるそうなので、ネイティブに近い発音ができているのかなと
思ったりもしたのですが・・そこのところはどうなのかな・・。

そして仕事も・・そんな方向に進んでいくことになりました。

乳幼児期から英語というと、早期教育?
みたいに思われるかもしれないけど
母国語以外の言葉でコミュニケーションがとれるということは
いろんな意味で世界が広がるから
お勉強・・ではなく、こんなに楽しいよ・・っていう
そんな気持ちで遊びながら、触れあいながら続けていけたら
いつしか、自然と自分の中に溶け込んでいくのかなと
大学卒業を控えた下の子を見て思ったのでした。



.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク