FC2ブログ

この家で暮らしていこう

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

領収書の保管には41年前の「あるもの」に・・それと我が家の収納場所

実は、この入れ物は41年前、私が小学6年生の時に
親戚のお姉さんから買ってもらったもの。
当時、こんな形のが流行っていたんですよね。
私と一緒にお嫁に来て、留め金には少し錆びもあるけど
数回の引っ越しがあっても捨てることなく今も現役です。
・・・で、これ↓を何に使っているのかというと・・・
領収書入れ

その年の光熱費と私にとっては重要な出費
(教育費や家の備品、車の修理代など)の領収書を
1年分ずつに分けて5年分保管しています。
ちなみに、写真右は昨日まとめた去年(平成28年)の領収書。
そして、5年前の平成23年分を処分しました。
領収書入れ

領収書入れ

毎年、この作業は15分もかからないんです。
1~12月の光熱費と重量な出費の領収書は
小さなクリアファイルに項目別に入れるようにしているので
翌年1月になったら、それを一緒にまとめて大きめの紙で
くるっと巻いてゴムをして〇年と記入したら終わり。

昔やっていた仕事で、領収書だけではないけど5年保管って
言われていたものがあって、こうなってしまったけど
かさばらずにコンパクトにしまえるし、領収書でトラブルが
防げたという話しも聞いたことがあったので
これはずっと続けています。
でも、これはあくまでも私の場合・・です。
(一般家庭で5年なんて意味がないという考えもあるので。)

こんな記事を書くと、昔の服と古いものばかりを使って
いるので、我が家はゴチャゴチャした家なんだろうなぁ・・
そう思われてしまうかも・・でも、実はその反対で
ついでに、と言ってはなんですが
この領収書ボックスの収納場所はこちら↓・・・
我が家の廊下の収納の一部で夫手作りの棚の下。
何事もなければ1年に1度しか出さないので一番奥に。
(何かあっても数回のこと。それでもサッと取り出せます。)
収納の隅 

お隣の収納ケースが空っぽなのが物語っているように
中に入れるものが無く、カラのままそこに置いてる状態。
使わないなら処分すればという感じだけど、上の子が
家から出る時にいらなくなったケース・・綺麗だし
まだまだ使えそうなので空のまま置いています。
収納の隅


この続きは、またの機会に。
我が家、昔の物を捨てないけど、家の中は収納含めて
スッキリ・・なのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク