FC2ブログ

この家で暮らしていこう

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

ものに対する「ありがとう」と「お疲れさま」の気持ちは、父を見て感じたのです・・

私の父は、職人気質だった。
どんなに遅くなっても、仕事で使った道具は
きれいにしてきちんと揃え、眠っていた。

大晦日の夜は、道具類を磨き上げ
自分の体の一部の小さな道具は
神棚の近くの和紙の上に並べ、一礼して

この道具のおかげで仕事ができること
家族を守っていることを私に教えてくれた。

そんな父を見て育ったからだろうか
私はどんな小さなものでも、「もの」を使う時には
このおかげで、よりよい生活ができているんだという
大袈裟かもしれないけど、感謝の気持ちが湧いてくる。

なので・・

私は、使うもの、観賞するものすべての
「もの」に対する気持ちは変わらなくて

それは高価だったからとか安かったからではなく
自分が気に入ったもの、必要なものを
家に迎えているというだけ・・。

そして、その「もの」と過ごしていく時間とともに
愛着が湧いてくるから、最後まで大事に使いたい。

もし、途中で使えなくなったら
今まで「ありがとう」の気持ちで、使ってもらえる人へ

それも無理なほど使いこんだものは
「お疲れさま」の気持ちを込めてサヨナラをする・・。

私はものを大事に使いたいだけ。
そして、それが私なりの、というか
我が家の節約にもつながっているから
それはそれでいいんじゃないかなって・・。

それと・・我が家は一般的なサラリーマンの家庭で
所得額は公表しないけど、ハッキリ書けば
我が家は子供の教育費がかかり始めてからの
生活費だけで言えば今現在もだけど、
年金生活を想定した金額より低い。

でも、子供の将来のためにやってきたこと、
家に関わるいろんなこと、健康のためにかかるお金・・
それを金額がどうこうというよりも
長い目で見て、こうした方がいい・・
そう思った時に、大丈夫だよって言えるように・・


あ、長くなってしまいました。
とりあえず、この辺で・・でも・・
実は、節約以外でも書こうと思っていたことが。
いつか書かなきゃと思っていたけど
私がコメントを開いている記事とそうでない記事があって
それは過去(数年前)に思うことがあったんですね。
それは、また今度ゆっくり時間のある時に・・。



.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク




0 Comments

Leave a comment