FC2ブログ

この家で暮らしていこう

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

新婚時代のお弁当で上司から言われたこと・・

これは28年前の新婚ほやほやだった頃のお話しです。

当時の私は、なぜか夫のお弁当を頑張って作ることが
愛情表現なんだ・・って思っていたところがあって
自分で言うのも変だけど、毎日がお花見弁当みたいに
朝から3色いなり寿司を作ったり、海苔やかまぼこを
いろんな形に切って飾ってみたり・・
職場では、「今日はどんな弁当なんだ?」って
みんながフタを開けるのを待っていたという
そんなエピソードがあったんです。

でも、しばらく経って上司から
「毎日の弁当っていうのは、飾りすぎてはダメだぞ・・。」
って、言われたらしいんですね。

それを夫から聞いた時は正直・・
無理してやっているわけじゃないのに
そんな風に言わなくても・・って思ったんですけど

でも、夫婦での時間が流れていく中で
あの時の上司の言葉の意味が
なんとなく、なんとなくですが
わかってきたような気がしたんです。

たぶん、あの時、新婚の私たちに伝えたかったのは
お弁当の内容がどうこうじゃなくて
結婚生活は長いんだぞ・・毎日やることは
サッと、ついでにやれるぐらいの気持ちでいいんだ・・
・・そんな意味あいだったんじゃないかなぁって・・。

そしてその数年後、正にその言葉通りになってしまった私でした。
手抜き主婦に変身・・ではないですけど・・。
私のことを見抜いてあったんですねぇ・・。

なぜこんなことを書いてしまったのかというと
実は、今朝は起きるのが遅くなってしまって
慌ててお弁当を作ったのですが、
昨日の夜、冷凍していたトマトで作った
チキンと野菜のトマト煮を取り分けていた分が
冷蔵庫にあったので、それを一度チンして
目玉焼きとほうれん草のお浸し。

お弁当用の目玉焼きは蒸し焼きで、黄身が
硬くなるまでしっかり焼くのですが、その間に
冷凍ほうれん草をレンジでチンした後に
ゴマと醤油でお浸しに。

28年前と同じく(ちょっと足りないかも)
愛情はパラパラッとふりかけておきました・・。

たぶん、あの時の上司も、空の上から
今の私を見て笑っているんじゃないかな・・。

.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク