FC2ブログ

この家で暮らしていこう

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

太陽光発電・・今回はお断りしました

もう、これ以上は電気料金が安くならないと思っていたけど
先週、またもや別の業者さんから「電気代がお安くなります。」
そんなお話しがあったので、昨日聞いてみることになったのですが・・

やはり、たぶん、そうじゃないのかな・・と思っていた
太陽光発電のことでした。

我が家の屋根の向きと形状はソーラーパネルを取り付けるのに
最適なようで、雨模様のお天気でなければかなり期待できそう・・
ということでしたが、メリットだけでなく正直なところでの
デメリットをお聞きした後の私の気持ちは、半々といったところ・・。

その理由は・・
家を新築したばかりとか、私たちが今30代、40代前半だったら
少々のデメリットがあったとしても、見積もりを頼んだと思うけど
今の私たちはもうすぐ50代半ばと後半の夫婦。

一昨年、光熱費を減らすためにオール電化工事に踏み切り
この春、やっと子供の教育費が終わろうとしていて、これからは
不足分の老後資金を頑張って貯めなきゃいけないので

いくら初期費用が0円、差額で15年ローンが払えるといっても
70歳になるまでに、病気、ケガ、離れて暮らす家族にも
何が起こるかわからない・・。

確かに、お天気が良ければ日中は自家発電でまかなえるし
売電できるのだけど・・10年前から売価が下がっていると
言われたので、これからも太陽光発電が普及していけば
売価も少しずつ下がっていくのかな・・とか

他にもいろいろ考えるところがあって、とりあえず・・というか
これからの家族構成や状況・・夫婦どちらかが1人になった時
いえ、人生何が起こるかわからないので、
もしかしたらその前に住み替えになるかもしれない・・
ということを考えると、お話しだけ聞いて申し訳なかったけど
今回はお断りすることにしました。

もうちょっと若かったら前向きに考えることができたけど
やはり・・・過去記事でも書いたのですが、50代半ばになってくると
ちょうど子供の教育費が終わる頃で、気持ちは老後のことへまっしぐら。
攻めの家計から守りの家計になってきて
私としては、たとえ差額でまかなえると聞いても
これもお天気次第、自然がもたらすことなので不安があって・・

でも、この不安の半分は、たぶん年齢的なものですよね。
50代半ばになってくると、新しいことにチャレンジするには
20年前と比べると、ものすごく慎重になってしまいます・・。

.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク