FC2ブログ

この家で暮らしていこう

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

「リビング学習」は効果的・・うちの子供たちがやっていたその期間は・・

子供の成績アップにはリビング学習が効果的・・
ここ最近、そんなことを耳にするようになりましたが
うちの子供たち二人(現在社会人の上の子と
今年大学を卒業する下の子)も20年前から
リビング学習をやっていました。

我が家はリビングに机を置いていなかったので
勉強はダイニングテーブルで。
その間に、私は洗濯物を取り込んだり、夕食を作ったり。
低学年ぐらいまでは、宿題に音読や親が丸つけをするのも
多かったので、私が家事をしながら途中で「上手だったね~。」
とマルをつけると、次もはりきってやっていたような・・。

そして、たまに夕方、お友達が遊びに来る時は
事前にお友達のお母さんとも話し合って、
教科書、プリント、ノート持参で、まず最初に宿題を
終わらせてから遊ぼうね・・という感じだったので
その時も、リビングのテーブルでノートを広げてやっていたけど
今振り返っても、お友達もうちの子たちも
リビングで勉強している時は、笑顔が出ていたかな・・。

でも、我が家の場合は、リビングで勉強していた期間は
小学4年生ぐらいまでで、その後は自分の部屋で勉強した方が
集中できる・・と、リビングから子供部屋へ。

1つは、塾に通い始めたこともあるとは思うのですが
学年が進むにつれて、内容が深く濃くなってくると
家族みんなが生活する中で一番中心となるリビングでは
いろんな音や人の動きが気になってしまったようです。

中には、そんな気配や音を気にせずに集中できるようになることも大事とは言われますが、各家庭によってライフスタイルは違うので、我が家の場合は、子供たちの方から自然と子供部屋の自分の机で勉強するようになりました。

今は、シンプルでコンパクトな学習机が販売されているので、最初はリビングに置いて、数年後に子供部屋に置けるというのはいいなぁ・・と、もうすぐ子育て終了の私は羨ましかったりします。
(昔の学習机はどれも大きかったんですよ・・。)

リビング学習・・・
我が家の場合は、小学校低学年まででしたが
家族の誰かが見ているよ・・という雰囲気の中で
勉強することも子供にとっては良い時間だったと思うし

ある時期から、自室で勉強しようという気持ちになるのも
自然な流れだったのかなと・・思っています。



.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク