FC2ブログ

この家で暮らしていこう

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

ここまでくると、娘をやめたくなる気持ちがわかったような・・・

昨日は金曜日だったので
先週に引き続きNHKのドラマ
「お母さん、娘をやめていいですか?」を観たのだけど

先週の私の感想は↓こちらに。
「母親と娘の関係・・これに近いことって現実にもあるの?」
今回の内容は、先週よりも更に深くなっていたんだけど

私が思うに、子供は成長しているのに
母親だけが我が子はいつまでも幼い頃のまま・・
(悪く言えば自分の思い通りになる頃のまま)
ママ、ママっていつもニコニコして可愛くて
それが本来の娘の姿って思い込んでいるから
娘が自分の意志でやろうとしていることが
親の考えと合わなくなると受け入れられなくなる・・

ドラマの中での母親のセリフ
「昔のみっちゃん(娘)に戻って!戻らないとここから出さない。」すると、娘は
「そんなみっちゃんはもういないの!」と叫ぶのだけど
それは、自分はずっと母親の顔色をうかがってきて
自分が何かやることでママが喜ぶ・・そうやってきて
大人になってしまったことに気づいたのか

「ママが重いの!」
そしてドラマのタイトルの言葉
「やめてもいいですか?ママの娘を・・やめてもいいですか?」
娘の口からその言葉が出てしまう。

昨夜は、ドラマの中でのこととはいえ
50歳過ぎた私でさえ、自分の母親がこうだったら
娘をやめたくなるかもしれないと思いました。
(いや、もう家族ドラマというより別のジャンルのドラマのように思えて・・・怖くなってきた。)

先週よりも、もっと「うーん・・。」と考えさせられたけど
子供が幼い頃には、たくさんスキンシップして
我が子を守らなきゃ、子供が一番・・
それは親としてそうでないといけないとは思うけど・・

やっぱり、親は子供の成長に沿って
子供との関わり方を考えないといけないんじゃないかな・・
というのと、親が思い出を大切にするのはいいけど、
子供はいつまでも思い出の中にいるわけではなく、
今目の前にいる我が子こそが真実の姿というのを
認識しないと、「あの頃は良い子だったのに。」
「昔は仲良くしてたのに。」と、あのドラマに似たような
状況になってしまうのかもしれない・・そう感じた私でした。

でも、前にも書いたけど
奥さんが子供ベッタリにならないように
旦那さんがもっと奥さんのことを気にしてあげていたら
ここまでにはならなかったんじゃないかな・・とも思ったり。
(それと、子供だけが生きがいではなく、自分自身をしっかり持って生きることも大事なのかな・・。)
来週は最終回・・母と娘にとって少しでも光が差してくるような
そんなラストであって欲しいと思っています。

.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク