FC2ブログ

この家で暮らしていこう

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

解約しようと思ったけれど、もう一度考え直した がん保険のこと

保険の保障内容は、どこも一長一短があるとは思うけど
できることなら少しでも掛け金が安くて
自分たちに合った保障を・・
そう思ってしまうのが本音・・ですよね。

貯蓄額が多い方は、保険に入るよりも
その分を老後資金にした方が得ということで
50代ぐらいで全部の医療保険を解約される方も
多いらしいけど、たとえ高額療養制度があるとは言っても

大きな病気をして入退院を繰り返したり
体の自由がきかなくなった時には
やはり子供にも多少の負担がかかると思うので

我が家の場合は大小にかかわらず
病気をした時のことを考えて
老後も最小限度の医療保険は1つだけでも
続けたいと思っています。

医療保険については、前記事でも少し触れましたが
夫の会社で契約しているものが医療だけでなく
もしもの時(亡くなった時)に保障付で掛け金の割には保障内容が手厚く

定年後の65歳までは継続可能ということなので、
夫の退職後は5年間はそちら1つにして、
アフラックの方を解約しようと思っていたのです。

ところが、昨日、内容をもう一度よく確認してみると
ガンになった時には、放射線治療給付金先進医療一時金が出る
アフラックの方が安心できるかなと思ったんですね。
それとプラスして女性疾病特約の入院給付金や
形成治療給付金
も支払われるのです。
(会社の方は、ガンと診断された時は一時金のみ。
あとは普通の入院、通院給付金と手術給付金。)

医療保険に関しては、あと2年後に
どちらか1つにする気持ちでしたが
夫婦共に近い親戚には50代後半から
がんで治療した人が多いので、そのことを考えると

65歳まではこの2つの契約を続けるか、
夫が60歳になった時に1つにするか・・
じっくり考えて決めたいと思っています。


そして、確実に減らそう・・そう思っている保険は・・・
長くなったので、また別記事で書きますね。
それと追記なのですが・・

過去記事にも度々書いていましたが
結婚当初から私が仕事をしていた頃までは
保険に関することは全て夫が契約、管理をしていたので
私は保障内容どころか掛け金さえ知らなかったのです。
今から思うと、本当に家計管理に対して
話し合いの無い夫婦だったと思います。
・・・なので、もしかすると・・・
前記事で書いていた今払っている保険料の他に
お給料から引かれている別の保険があるかもしれません。

そこのところも、これからはしっかりと話し合って
定年後は今よりももっと無駄のない生活を目標に
していきたいと思っています。

夫婦でしょ、どうして何でも言わないのよって思われそうですが・・こんな夫婦もいるんですよね・・
でも、やっとここ数年でお金に関していろいろと話し合えるようになってきたので、節約と一緒で・・まだまだこれからのびしろはあると思って頑張りたいと思っています。


.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク