この家で暮らしていこう

家と暮らしと節約と・・今の家で日々の生活を楽しみながら家計管理を・・そんな主婦の記録です。

30分で作った晩ご飯は、新玉ねぎをレンジでチンして・・

何かと忙しい3月後半というのに
昨日は、お買い得品の記事を書きたくて
夕方に更新してしまい、晩ご飯、何にしよう~
そう思っていたら、「そうそう、新玉ねぎがあったんだ!」

血液をサラサラにしてくれる玉ねぎ・・
旬な時期にたくさん食べるといいですよね。
新玉ねぎ

・・というわけで、去年、雑誌か何かで見た
超簡単な新玉ねぎのバター煮?をレンジでチンしている間に
手間暇かけずに市販のソースの力を借りて
鶏のもも肉のレモンステーキを焼いてしまおうという・・
そんなスピードおかずに決定。

新玉の皮をむいて洗って上下に十字の切り込みを入れて
上にバター(私は米油マーガリンを使っています。)をのせて
ラップをかけてレンジで4~5分チン。
新玉ねぎ レンジ 前

たったこれだけで、あとは食べる時にお醤油を
たらーりとお好みでかけるだけ。
新玉ねぎ レンジ 後

500Wか600Wで1個5分弱で3人分なので
約15分の間に、鶏もも肉400gを食べやすい大きさに切って
油が出てくる皮の面から焼いてお肉に火が通ったら
昨年末のいつもの安売りの時に半額で買った
こちらの・・・
レモンステーキソース

レモンステーキソースをかけて
ジュージューとお肉と絡めたら出来上がり。
お皿の上のつけあわせは
上の新玉ねぎ丸ごと1個とエリンギとピーマンのソテー。
あとは、しめじと豆腐のお味噌汁に
昨日作っていたきゅうりの浅漬け。

ステーキソースは定価では買わないけど、安売りの時には
こんな時のために1~2本ストックしています。
レモンステーキソースは、牛、豚、鶏、お野菜にも
よく合うので、忙しい時には重宝しています。
今回も30分の時短料理でした。
30分かかっていなかったかも・・ 人気ブログランキング にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
Last Modified :