FC2ブログ

この家で暮らしていこう

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

父親を亡くした私のいろんな思いが 子供たちと夫へと重なるから・・なのです

子供の記事に関してだけだと・・
ここの管理人って
サッパリしているを通り越して
ちょっと冷たい人なんじゃないかって
思われそうだけど

実を言うと、上の子の時は
更年期障害がひどい真っ只中だったので
引っ越す前から寂しい気持ちがあって

巣立った後も、家族の前では平気にしていたけど
いなくなった上の子の部屋を片付ける時は
1人で床に涙を落としながら・・
・・という感じだったんです。

いつも書いてしまうけど
私は上の子も下の子も性別に関係なく
子供にはいつも平等。
そして、子を想う気持も同じ・・。

上の子が巣立つ際に思ったのは
親だから、寂しい気持ちがあるのは当然だけど
下の子の時には、引っ越す前も、その後も
それぞれが、今自分ができることに没頭できるように・・

そうすることで、子供は安心してこの家から巣立ち、
1人暮らしの準備を自分の力でやれたんだということが
社会人となる4月からの、何らかの自信にもつながって
いくかもしれない・・そう思ったんですね。

でも、やっぱり心配は心配だったので
引越し前は、口の開いた段ボールをチラッと見て
「これなら最低限でも生活できるな。」そう思うような
内容のものが入っていたので一切口は出さず・・

引っ越し後1~2日経って、「あ、あれも、これも。」と
気がつくことが出てくると思うので
その時に、1人で「生活」していくということを
一つ一つ自分で感じるんじゃないかなと。

そして、学生の間までは
家族の中で守られた自立心であったけど
こうやって1人で経験して
本当の自立・・になっていくのかなと
でも、これはあくまでも私の気持ちです。

それから・・私たち夫婦は
何でも1人で勝手にやりなさい・・って
突き放しているわけではなく

引っ越ししてすぐ・・ではないですが・・
少し時間をおいて、夫の方から
困ったことがないかどうかを
連絡してみるそうです。

ここで夫からというのも変かもしれませんが
大きくなってくると、子供は父親から
少しずつ離れていく時期がありますよね・・
それは成長する段階で誰にでもやってくるし
当たり前のことではあるのだけど、でも

私は子供たちには、何かあっても、なくても
夫のこと・・、お父さんのことを
心のどこかで思っていて欲しい・・・
だからというわけではないけど
こんな時には、私ではなく、いつも夫から・・

それは、周りが進学だ、就職だという時期に
父親を亡くした私のいろんな思いが
子供たちと夫へと重なるから・・なのです。


.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク