FC2ブログ

この家で暮らしていこう

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

家事は「手間をかけても時間をかけずに」時間はお金を生み出す・・

ここ最近の私は、節約とやりくりの他に
強く意識し始めたことがあるんです。

それは、毎日の家事に対して
「手間はかけても暇はかけない」・・ということなんですが

それがどういうことなのかというと
仕事をしていた時は、忙しいを理由に
手間も暇もかけられなかったけど・・・収入は今より多かった。
その時の私は、1日働いて疲れているんだから
仕方がない、必要経費だ・・そんな気持ちだったから
今のような節約をしていなかったんですね。

でも、専業主婦になってこの3年間・・
夫のお給料でやりくり、しかも下の子は大学生だったし
ここから更に貯金を・・そう思い、内職をしていると思って
わずか一坪半のスペースで家庭菜園を作り
食事作りにも手間をかけ、食費を浮かし
衣服も本来は処分するようなものを再利用して
いろんなものを手作りして浮いたお金を貯蓄に回してきました。

そして、先週、「老後資金の見直しから思うこと」の記事の中で
いずれ仕事を始めようかと考えていると書いていたんですが
もしそうなると、仕事をしている時間のぶん・・
今までのように家事に手間暇かけることができない・・

いや、それはダメだ・・
それだと、昔に逆戻りになってしまいます。
でも、外に出て働けば家事の時間は今までより少なくなる・・
・・・となると、ここで考えなくてはならないのは・・・

家事、特に食事作りと掃除には
手間をかけても暇(時間)をかけないことなのかなと思いました。

つまり、全てに時間短縮で家事を効率よくこなせば
時間を生み出すことができ・・・
時短の家事の中で手間をかけたのと同じぶんの
調理や掃除ができれば、今までとほぼ同じに近い
自分の時間も確保できることになると思ったんです。

こうやって考えると・・・
うまく時間を使うことは
お金を生み出すことになるんだなって思いました。

家で節約、やりくりをして
そこから更に家事を時短していけば
その時間を働く時間に充てることができる・・

今、それを感じ始めた私は
どうやったら時短で家事ができるかというのを
月曜日から実践中です・・(失敗もしていますが・・
このこともその都度記事にしていきたいと思います。

.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク