FC2ブログ

この家で暮らしていこう

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

処分しようかと言われたけど、実家から持ってきたモノで私が捨てられないもの・・・

4月に入ってすぐに
今年巣立った下の子の部屋の
模様替えをするという記事
を書いていたのですが

そのついでに、その隣の上の子の部屋や
寝室隣の納戸の普段使っていないモノも
この機会に出してみよう・・ということになったのですが

普段使うもの、外に出ているものに関しては
シンプルに近い状態で日々過ごしていると思っていた我が家
・・・・だったはずなのに

子供たちの思い出に関わるものが
出てくる、出てくる、穴を掘ったわけでもないのに
出てくるよ~~~~で、

それを見た夫が、同じように思うところがあったのか
庭の倉庫や家の玄関収納を再確認したら
そこからも出てくる、出てくる、竹馬やテニスラケットや
ローラースケートやそれの板みたいなのやボールに縄跳び・・

そういうのは、もう考えることなく処分したのだけど
ちょっと悩んだのが、アウドドア関連のキャンプ用品など。
テーブルセットは子供たちの運動会でも長いこと使ってきて
少しガタついていたから、今までありがとう・・で、処分。

テントとイス、寝袋は上の子が中学生になった頃に
部活で必要だったので、追加で買った新しい方を残して
20年以上前のは処分。

夫は、キャンプ用の食器と飯ごうも処分しようかと言ったけど
これはもうちょっと待ってくれと言いました。

実はこれ、私が実家から持ってきたもので
アウトドアが大好きだった父がたくさん揃えていた中で
父が他界した後はそのほとんどを処分したけれど
当時買い替えたばかりの食器セットと飯ごうだけは
大事にとっておいたのです。

私はキャンプ以外でも
この飯ごうで自分の子供たちに
何度か外でご飯を炊かせて、この食器を使いました。
父が幼い頃に私に言っていたように
「電気やガスがなくてもご飯は炊けるんだからね。」って・・。

先でどうなるかはわからないけど
もし、孫ができてこちらに来るようなことがあったら
何かの機会に、一緒に飯ごうでご飯を炊けたらいいな・・
・・そう思うと、もう少しだけとっておきたくて。

父が私に残してくれたもの
そこには、どんなことがあっても
自分で食べて、生きていけるようにの願いが
込められていたのかなって思うので

私もそれを子供たちに、そして孫に・・。

あ、話しが横道に逸れてしまいました。(^^;

そんなわけで、GW中に
みんなが集まる部屋ができる予定でしたが
まずは各部屋の荷物の再確認と整理と処分で
終わってしまいそうな気が・・・
でも・・そんな中でも
ちょっとした発見や、いいこと(?)もありそうです。
これも家計と節約につながるかも。


.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク