FC2ブログ

この家で暮らしていこう

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

肉まんを作りました

前回の記事「賞味期限が切れる前に。そして、42年前に買って
今も現役で使っているモノ・・」
の続きです。

賞味期限が残りわずかの強力粉と
残り少ない薄力粉を使って何を作ったのかというと
肉まん1

まったく季節外れでトンチンカンなようですが
冷凍室にタケノコと豚ミンチ、乾物入れには
干ししいたけが残っていたので、肉まんを
手作りしてみることにしました。

実は、肉まん作りは今回初めてだったので
作る過程は撮影できませんでしたが
基本の作り方と分量は続きを読む・・に書いています。

パンは作れるから、皮も大丈夫だろう・・と安易な考えで
やってみましたが、やっぱり形は不格好・・。(^^;
肉まん12

湯気の立ってきた蒸し器に入れて10~15分後に
フタを開けたら、右のようにふっくらと出来上がっていました。
肉まん13 

肉まん14

左は手でちぎったところ。右は包丁で半分に切ってみました。
薄力粉よりも強力粉の方が多かったので、皮は少しもっちり。
中華料理店っぽい肉まんの皮になりました。
肉まん15

 肉まん16

そして、中のあんの肉汁もちょうどよく、タケノコの食感と
しいたけ、ネギとショウガの味が絡んでとても美味しくて・・
気がつけば6個も食べていた私。(晩ご飯が入らなかった・・。)

初めての手作り肉まんでしたが、とても美味しかったので
今度は子供たちが帰ってきた時に
作ってあげたいなと思っています。

作り方は・・
今回は、強力粉をたくさん使いたかったので
私は皮も中身のあんの分量も自己流でやってしまいましたが
基本の分量はこちらです。
「皮」⇒強力粉200g、薄力粉200g、砂糖大さじ3、ドライイースト小さじ1、ごま油大さじ1、人肌ぐらいのぬるま湯200cc。
ボウルにごま油以外の材料を入れて混ぜたらぬるま湯を入れてこねて、ごま油を加えて更にこねる。(でも、他のレシピにはあまりこね過ぎない方がいいと書いてありました。)
オーブンレンジで40度で15分ほど発酵の後、室温で60分程度発酵。
「あん」⇒豚ミンチ200g、タケノコ100~150g、干ししいたけ4~5枚、ネギのみじん切り、ショウガ少々、醤油大さじ3、酒大さじ2、みりん大さじ1、ごま油小さじ1、砂糖大さじ1、塩少々・・これをよく混ぜ合わせます。

ガス抜きをした生地を小分けにして、丸く伸ばしてあんを包み皮を中央に寄せて絞るようにとじて、蒸し器の下にクッキングシートを敷いてその上にのせて10~15分程度蒸したら出来上がり。
パンを作りよりも簡単にできるし、おやつやちょっとしたお昼にもいいかも・・。

.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク