この家で暮らしていこう

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

処分する毛布は無料で引き取りOK、でも布団はダメ・・でした。

使わなくなった子供部屋を模様替えして
家族みんなが集まった時に笑顔になれる部屋にしよう・・
という記事を書いて2ヶ月が経ちました。
その時の記事はこちら↓
「心を軽くして飛んでいけるように、笑顔になれる素敵な空間を、そんな部屋にしたい・・」

今回は下の子の部屋をメインに片付け、整理をして
部屋の中はようやくスッキリしてきたところですが
この1週間は、ちょっと大きめでかさばるものを処分するのに
あれやこれやで情報を集めて、いざ実行、移動、そんな状態です。

子供部屋のついでに、納戸の片付けも同時進行だったのですが
もうかなり長いこと使っていない敷布団が2枚と掛布団が3枚。

ふとん 

ふとん 

ふとん

そして、去年、毛布を新しくしたので(モファプレミアムマイクロファイバー他古い毛布4枚を処分しようと思って、調べてみると・・これも地域によって違うと思うのですが

リサイクルショップや古着屋さんで無料で引き取ってくれる・・
そう聞いたので、先週末に持っていったら・・
毛布は引き取りができるけど、お布団類はできないらしく

それではお布団はどうしたらいいんだろう・・?再度調べたら、
こちらでは粗大ごみで出してください・・ということでした。
掛布団と敷布団で全部で1000円ちょっとかかりそうです。

それと、学習机・・
これはリサイクルショップで大丈夫だろうって思っていたのですが
今はお洒落な机が流行っているからなのか
昔風の、いかにも学習机・・・というのは引き取れないのかな・・
今回は無理ということで、どうしようかと考えているところです。

今回の素朴なギモンなのですが・・
実は、長いこと使って、これでもいいのかなぁ・・と
遠慮気味に持っていった毛布は引き取りOKだったけど
見た目には、毛布よりもきれいな掛布団はダメだったので
この毛布と布団の違いは何なのかなと・・ふと思った私でした。

でも、毛布だけでも引き取ってもらえたこと・・
それは本当にありがたかったです。m(__)m

部屋の模様替えと片付け、整理に関しては
他にもあるのですが、また別の機会に・・。

.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク