FC2ブログ

この家で暮らしていこう

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

家族が減ってからの水道料金の変化。電気料金と同じく数千円でも差額貯金にしていきます。

先月の光熱費のカテゴリの中で
「洗濯物の量で水道の使用量も変わるんですよね・・
それと洗濯方法も・・」
この内容の一部に、
4月から下の子が1人暮らしをするので、夫婦二人になると
電気代だけでなく水道代も変わってくるだろうと
書いていたのですが、先週に上下水道の使用料の
お知らせが届いて、今回、夫婦二人だけの生活になってからの
正確な水道料金がわかりました。

上の子が同居していた頃から、我が家の水道料金の平均は
月平均で1万1千円ぐらいだったのですが、上の子が巣立って
家族が1人減ったので料金が下がるだろうと思っていたら
今度は髪の長い下の子が年頃になってシャワーの時間が長くなり
家族が3人になったのに逆に月平均1万2千円になったことも・・。

なので、今回は下の子が巣立った寂しさはちょっと置いておいて
家計管理のことだけで書いていくと・・

夫婦二人の水道料金は、1ヶ月で9,249円でした。
3人の時(3月分は4月に請求)は10,770円だったので
差額は1,521円。

洗濯物の量も少なくなったので、たぶんその分の水量も
減ったんだと思います。
お風呂の残り湯は、これまで通りにお洗濯や庭の水やりに
使っているので、やはり家族が1人減ると水道光熱費には
多少の変化があるのだと思いました。

子供が家から離れて、寂しい気持ちもあるけれど
教育費がなくなって、水道光熱費が少なくなって
これからは夫婦の老後のことを考えて

電気料金の時と同じように・・・
水道料金の差額の数千円も
差額貯金にしていこうと思っています。
ちなみに、電気料金の差額貯金は・・
1年10ヶ月で265,706円になっています。
関連記事⇒「4月、5月分の電気料金と1年10ヶ月分の「光熱費差額貯金」の合計は・・」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク